Calo RUN(カロラン)の1日の収益約7000円

Move to Earn
スポンサーリンク

第二のSTEPN(ステプン/ステップン)の可能性になるCaloRUN(カロラン)というゲームが始まっています。

このゲームは、MOVE to earn(ムーブトゥーアーン)やM2Eなどと言われている、歩いたり走ったりと運動してお金を稼ぐことができるゲームです。

ただし、無料で始めることができず数万円するゲーム内の靴を購入しないと始めることができません。

そのためこの靴を購入した初期費用か回収できるのか?回収できるとしたら何日で回収できるのか?というところが気になるポイントだと考えます。

そこで参考に私の1日の収入をお伝えします。

1日の収入は約10分歩くだけで約7000円くらいです。

1日10分で7000円稼げる生活が毎日続いたらいいですよね。

 

詳しく内容を説明していきます。

 

スポンサーリンク

Calo RUN(カロラン)で収入を得る要素

Calo RUNで収入を得る要素は

  • 靴の値段
  • 靴のランク
  • 靴の種類
  • 靴の性能
  • 靴のレベル

で決まります。

一つずつ内容を確認していきます。

 

靴の値段

先程書いたようにCaloRUNを始めるにはゲーム内で靴を買う必要があります。

靴の値段は、5/21の時点で1番安い靴で8万円くらいです。

靴の値段は変動します。

つまり、お金を稼ぐには最初に数万円の出費が出るということです。

靴の値段は、靴のランクや種類、性能、レベルによって大きく変わります。

靴の値段が高いものは、ランクや性能なども高い物が多いです。

 

靴のランクについて

靴にはランクというか位のようなものがあります。

ランクはコモン(現在約18万円)、アンコモン(現在約62万円)というふうに分かれています。

コモンが1番下のランクになります。

ランクが高いほど靴の性能が高く、エナジーという歩いて稼ぐ時間のポイントが多く付与されるので稼ぎ安くなりますが、その一方で初期投資の靴の代金が高くなるのが難点です。

私は、コモンの靴を使用して1日7000円です。

靴の種類

靴の種類によっても稼げる金額は変動します。

靴の種類は、Walker、jogger、runner、trainerと別れています。

これは効率よくお金を稼ぐことができる運動速度が違います。

名前のようにWalkerは時速1から4kmのスピードを保つことで効率よく稼ぐことができ、runnerは時速8から20kmのスピードを保つことで効率よくお金を稼ぐことができます。

runnerのスピードは走っている速度になり継続するハードルが高いためかWalkerよりも稼げるようになっています。

trainerはWalkerからrunnerまでの最適速度を網羅したものになるため使いがってはいいため靴の販売価格は他の種類と比べてやや高めです。

私はrunnerの靴を使っています。

靴の性能

靴は、同じランクのものでも性能が違います。

なので、同じランクで同じ値段で売っていても稼げる性能が違うので購入するときは注意が必要です。

私の靴の性能はこちらです。

CaloRUN靴の性能

 

 

 

 

 

 

 

靴のレベル

靴はレベルを上げることで稼ぐ能力をアップすることができます。

レベルを上げるためにはお金を使用しないといけないためレベル上げばかりしているとお金を稼ぐことができません。

CaloRUN靴の性能

 

 

 

 

 

 

私はレベル5まで上げてこのようにステータスを上げて1日10分走って7000円稼いでいます。

ちなみに、レベル5の靴を買うには19万円前後必要です。

 

まとめ

今現在、19万円台のjoggerの靴を買って毎日10分歩けば1日7000円稼ぐことができる可能性があるCaloRUNを1ヶ月頑張ることができれば2ヶ月目からはプラスの収入になる可能性があるゲームです。

もちろん、稼げる相場は日々一刻と変動しています。

稼げなくなる可能性もあるので注意が必要です。

これからCaloRUNを始めようと考えているあなたの参考になればと思います。

 

STEPN、CaloRUNに乗り遅れてしまっても仮想通貨で稼ぐチャンスはあるかもしれません。

チャンスが来た時にすぐに対応ができるように仮想通貨取引所が必要です。

大事なのは仮想通貨取引所の準備です。

仮想通貨取引所の口座をお持ちでない方は、口座開設は無料ですので今のうちに作っておくことをおすすめします。

世界的に信用のあるバイナンスという仮想通貨取引所の口座開設をしておくと良いと考えます。

バイナンスの口座開設はこちら

 

読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました