ワンピース(ONE PIECE)考察&妄想 1007話 おでん生きてた?

ワンピース
スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに連載中の大人気漫画のワンピース(ONE PIECE)が大好きです。日々、これからのシナリオを想像したり、単行本を読み返したりして過ごしています。

この記事は、1007話のおでん(本物か不明)がどうやって生きのびた?本物か?偽物か?についての妄想が書いてあります。

ぜひご覧ください。ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

おでん(本物か不明)の登場による影響についてはこちらの記事で妄想しています

ぜひご覧ください↓↓↓

ワンピース(ONE PIECE)考察&妄想 1007話 おでん登場!影響は?

 

おでんが本物の場合

生き延びた場合

予想① 御庭番たちに助けられた?

かまゆでの刑の最後に、カイドウに銃にうたれているがなぜ銃?と違和感を感じました。おでんほどの男が銃で絶命するとは思えない

絶命したとみなされたあとに、まだ生きていると気づいた御庭番たちが介抱して生き延びたのではないかと妄想する

姿が歳をとっていなさそうなため、その後、トキと落ちあい未来に飛んだのではないか?

おでんが国を捨てて逃げたと思った御庭番は再びおろちについたのではないか?

あんまり好きな展開ではないです。

 

予想② 悪魔の実の能力?

白ひげやロジャーとの冒険中に悪魔の実を食べていたのではないか?

その悪魔の実の能力は命を二つ持てるような能力なのではないか?ブルックのように生き返れたり、ホーキンスみたいにダメージを人に受け流せたりする能力があるため、そういった能力があっても良さそう

姿が歳をとっていなさそうなため、その後、トキと落ちあい未来に飛んだのではないか?

おでんが20年間国を放置したり、日和をおいていったとなるとなんかがっかりです。

 

本物だが生きていない説

おでんはかまゆでの刑で確実に死んでいる

しかし、悪魔の実の能力で思念体のような物を好きな年代に飛ばせたのではないか?

魂や時を超える能力は作中に登場しているので、こういった能力があっても良さそう

おでんは20年後に何が起こるかわかっていそうな描写があったので、討ち入りの日にピンポイントで思念体を飛ばせたのではないか?

私が想像できる範囲ではこれが一番好きです。生きてるというのはどうもしっくりこないので。

 

 

おでんが偽物の場合

勘十郎の絵?

あの島の中で本物と思わせるようなことができる能力者は勘十郎の絵しか思いつきません

勘十郎は光月家に粘着してそうだしもうひと騒動起こしてもおかしくなさそう

今更おでんが生きてたと錯覚させますかね?

日和の能力?

悪魔の実の能力で、想像したものを描写できる能力?映画のスタンピードでそういった能力があった

メリット無いっしょ。死んでる事実はかわらないので士気さがりそう。

まとめ

個人的な願望としては、おでんは生きていないほうが良いが、1007話で出てきたおでんは本物であってほしいというが私の願望です。

1008話がめちゃくちゃ気になりますね!

読んでいただきありがとうございました。

 

おでん(本物か不明)の登場による影響についてはこちらの記事で妄想しています

ぜひご覧ください↓↓↓

ワンピース(ONE PIECE)考察&妄想 1007話 おでん登場!影響は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました