ワンピース(ONE PIECE)考察&予想 和の国編 カイドウ幼少期の回想シーン予想

ワンピース
スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに連載中の大人気漫画のワンピース(ONE PIECE)が大好きです。 日々、これからのシナリオを想像したり、単行本を読み返したりして過ごしています。

とは言え、ワンピースの話が進むのは最速で1週間に1話です

毎週1週間待つのが長いという方に

みなさんといろいろ予想し楽しんいただけたらと思い書いています

この記事は、最新話1011話時点で今後

カイドウの幼少期の回想シーンがくるのでは?

幼少期の回想シーンの予想

について予想したことが書いてあります。

ぜひご覧ください。

ネタバレを含むのでご注意ください。

 

 

カイドウの幼少期の回想シーンが入ると予想しています。

その理由を示します、、、

カイドウの幼少期の回想シーンが入る理由

ビッグマムも幼少期の回想シーンがあったため、カイドウにもあると予想します

ビッグマムはあの回想シーンがあったことによりキャラの深みが増したのは間違いありません

両親に捨てられた、マザーカラメルとの謎の別れをした

ビッグマムが凶悪キャラになってしまったのは同情の余地があると思われます

ドフラミンゴにも幼少期の回想シーンがありキャラとしての深みが増したのは間違いありません

 

現在のカイドウは最強のキャラとして君臨していますが

キャラとしてペラペラ感が感じ取れます

カイドウの趣味は自殺ということで

その辺りを主軸とした話が描かれる日が近々くると予想します

 

 

カイドウの幼少期の回想シーン内容予想

予想① 先天的に強かった説

ビッグマムと同じように幼少期から怪物じみた力があり

回りとののパワーバランスが悪かったため迫害を受けてきたかもしれない

カイドウはそんな世の中に嫌気がさして、パワーでねじ伏せてきた

しかし一方で、パワーで好き放題できる世界に嫌気がさして

自殺をはかるようになるが、強靭な肉体により成功せず

イマイチな予想です。

これではカイドウというキャラを好きになれません。

パワーを正しい方向に使えば人生違ったはず。

 

予想② 後天的に強くなった説

もともとはとても弱くいじめられていた

その反動で、めちゃくちゅ自分を鍛えあげ

今の地位を手に入れた

最強になった今は目標を失い自殺をはかるようになった

娘のヤマトも相当な実力者なので

遺伝子レベルでカイドウは強いと思うので

この予想は違う気がします。

予想③ カイドウは世界政府の手駒?

カイドウとヤマトは共に角が生えているため

悪魔の実の能力とは違い種族的なものと考える

鬼ヶ島にいることから、鬼族とする

しかし、ビッグマムの島にいない種族にはカウントされていないため

鬼族は人工的な種族と予想する

カイドウは世界政府(というかベガパンク)により人口的に作られた最強生物鬼族

 

この予想の理由としては、カイドウは何度か海軍に捕まっているものの処刑されていない

その情報がジャンプで描かれた時は、カイドウの最強の肉体で逃亡したと予想したが

海楼石で弱らせておき、なおかつガープや大将に任せれば処刑は可能かと考える

つまりは、海軍はわざと逃がしていたのではないかと考える

捕まえてはメンテナンスを加えてまた世の中に放つといったことを繰り返しているのではないかと予想する

そういったことをカイドウは全て知っているため自殺をはかるものの

世界政府より自殺できないようにプログラミングされているのはではないかと予測する

 

こういった事情があればカイドウも応援したくなってしまいますね。

和の国編でカイドウを倒せば

次は世界政府との本格的な戦いになると予想します。

カイドウを作ったのが世界政府となれば、世界政府の巨大さがわかりやすいと思います。

まとめ

個人的には予想③が一押しです。

みなさんの予想も教えていただけたら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました