ベビーモニターを迷っている方必見!ワイヤレスベビーモニターのおすすめ

子育て
スポンサーリンク

この記事は我が家が使用しているおすすめのベビーモニターの紹介になります

幼い子供を常にそばに置き見守ることができればそれ以上の安全は無いとは

考えますが

寝ている隙に家事をしたり、束の間の休息時間にあてたり、他の子供の面倒を

みたりする時間は必ず必要になると思います

そういった時間を捻出するのにベビーモニターは非常に便利なアイテムのため

紹介します

 

楽天市場でベビーモニターと検索するといろいろな種類が検索結果に

出てきて、値段の幅も結構あります

値段が高ければ高いほど性能もいいんでしょうが必要以上の機能が

ついているかもしれません

一方で安いと機能が低くて期待する役目を果たしてくれないかもしれません

そんな理由で迷っている方に

ワイヤレスベビーモニター BM-ER03

 

がおすすめです

このモニターを使用していたことで我が子のピンチがわかったこともあり

非常に助けられています

 

 

ここからは我が家の簡単な家族構成と

ベビーモニターの使用状況について紹介します。

我が家の家族構成

夫婦共働き世帯(妻は育休明け)

息子 3才7ヶ月くらい

娘  1才7ヶ月くらい

 

ベビーモニターの使用環境

木造の2階建ての一軒家(4部屋)(オール電化ではありません)

 

 

ベビーモニターの我が家での性能

実際の商品スペック(画像解析度など)は商品ホームページから確認をお願いします

 

我が家の使用環境であればどの部屋にカメラを置いてもモニターに映ります

トイレでも浴室でも映ります

部屋が暗くてもかなりはっきり映ります

カメラはコンセントに刺して使用するタイプのため、コンセントが無いと使用できないのが

デメリットかと思います

モニターは充電式のため、ワイヤレスでどこでも持ち運べます

充電後の稼働時間の正式な情報は商品ホームページから確認していただいた方が

よいでしょうが2~3時間は余裕でもちます(1回のお昼寝時間分)

 

 

我が家でのベビーモニター使用状況

子供が0才から9ヶ月くらいの時

1人目の時

基本的には同じ部屋にいるが

寝てくれている時にささっと家事を

する時にベビーモニターが

あって便利でした

ミルクの吐き戻しによる窒息の危険性を回避するためや

寝返りをするようになってからは、寝返りして戻れなく

なっていないかのチェックなどに非常に便利です

 

2人目の時

子供が二人になりさらに役立つようになりました

2人目が0才から6ヶ月の時は、上の子が2才ちょっとということで

下の子を地べたに寝かせておくと踏まれたりする危険性があるため

ベビーベッドに寝かせることが多かったです

ベビーベッド上にカメラをセットしておけば

上の子と遊んだりトイレにいったりドタバタしている時でも

モニターで安全確認することができました

 

下の子が寝た時に、上の子がばたばたして起こされないように

モニター片手に庭に出ることもよくしました

 

上の子がお昼寝する時には、下の子を1階に寝かせ、モニターで確認しつつ

上の子を2階に寝かしつけに行くことができました(寝る階を分けることでどちらが起きてぐずってももう片方まで起きてしまうということが回避できました)

実際はこの時点でベビーモニターの2台目を買い

1階と2階に設置していました。

厳密にいうと1台目はワイヤレスベビーモニター BM-ER03の旧タイプの物を使用していました。

 

下の子が寝ている隙に、モニター片手に上の子とお風呂に入ってしまうこともやっていました

モニターは防水加工されていないので

ジップロックにいれて濡れないように細心の注意をはらって使用していました。

 

 

子供が9ヶ月から2才くらいの時

静かな2階に寝かしつけておいて

1階で家事やドラマなどTVを見て束の間休憩をとるのに使用して

とても便利になりました

この頃になれば大声で泣いて起きたことがたいていわかりますが

それでもベビーモニターで監視できるのは安心です!

 

子供が2才から3才以上の時

下の子のお風呂に入れるときに2才以上になった上の子を

テレビを見せて待たせている時の監視に使用していました

テレビ大好きなのでよっぽど静かにテレビを見ていましたが

モニターで監視することで安心できました。

 

 

最後にベビーモニターがあったおかげで我が子のピンチが救えた事例を記載します。

我が子のピンチが救えた事例

下の子が寝ている隙に上の子とお風呂に入っていた時でした

下の子が途中で起きてしまい泣き出してしまったことがモニターですぐに確認できました

駆けつけると泣いたことでミルクの吐き戻しがあり寝返りがうてず窒息の恐れがある状況を

救うことができました

 

まとめ

冒頭でも書きましたが、肉眼で我が子を見張れば一番安全なことは変わりないですが

育児をしながら他の時間を捻出する方法としてベビーモニターは非常に便利な物だと実感しています

 

また多数ある商品の中でワイヤレスベビーモニター BM-ER03を選びましたが

今のところ後悔なく使用できています

この記事がベビーモニター購入を迷っている方の参考になればと思います

読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました