子育て お出かけに超便利なチェアベルト紹介

子育て
スポンサーリンク

この記事は私の子供二人にチェアベルトを実際使用し

便利だった経験談が書いてあります

腰がすわった7ヶ月くらいから2才半くらいのお子さんと

出かけた時に座れる椅子が無くて困ったという方必見です

これからお子さんが生まれる方へのプレゼントとしても喜んで

いただけるアイテムだと思います

 

チェアベルトとは

椅子につけれるベルトのことです

大人用の椅子やベルトがついていない子ども用の椅子でも簡単に

取り付けることができます(椅子のタイプによっては取り付ける

ことが出来ないものもあるようですがあまり困ったことはありません)

 

椅子にとりつけが出来ない場合は、自分(大人)の腰にベルトをまいて

子どもを膝の上にのせて、子供を膝の上で固定させるができます

チェアベルト無しで座らせる

ごそごそ動いたり、椅子からずり落ちたりと大人が大変ですからね。

お出かけさきでは子供用の椅子がなかったり

子ども用の椅子があってもベルトがなくて

目や手が一瞬も離せなく大変ということがあると思います

そういった悩みを解消してくれるアイテムです

小さく折りたためるので持ち運びも大変ではありません

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チェアベルト ヒッコリー Rebalo NR642
価格:2060円(税込、送料無料) (2021/5/12時点)

 

 

 

チェアベルトがあって助かった事例

フードコート

子ども用の椅子があるところは多いと思いますが

ベルトがついている椅子が無い場合にとても助かります

子どもを椅子に固定できれば、大人の両手が空きます

食事もすすみますし子どもへご飯を食べさすのもスムーズです

 

狭い飲食店を利用するとき

子ども用の椅子もなければ、ベビーカーで行くのも忍びなく思う

狭い店内で食事をする時に助けてもらった経験があります

 

 

祖父母の家に遊びに行くとき

ためにしか会えない祖父母と食事の時に

椅子が無いから一緒に食卓を囲めないというのは

残念なことです

かといって、たまにしか使わない子供用の椅子を用意してもらうのは

とてももったいないです

そういった時に、チェアベルトがあってとても助かりました

 

 

椅子に座らせるのを嫌がる時

どういう理由か椅子に座るのを嫌がって大泣きすることがあります

かといって膝に座らせていると大人はてがふさがったりと

何をするにもスムーズにいきません

そんな時に

チェアベルトを使用して膝の上で子供を固定できて

両手が自由になり助かったという経験があります

 

 

ちなみに

子どもの肩まで固定できるベルトもあります

 

 

まとめ

チェアベルトをかばんに入れておくことでいろいろな場面で

助かることがあります

ぜひ試してみてください

お子さんから目を離していいというわけではないです

自己紹介

3才と1才の子供がいます

子育てする中で買ってよかったと思うアイテムを紹介した記事を書いています

ベビーモニターを迷っている方必見!ワイヤレスベビーモニターのおすすめ

子育てに便利!買って良かったセラミックファンヒーター(温風機)!!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました