3才検診 3才の息子に視力検査のやり方を理解させた方法紹介

子育て
スポンサーリンク

この記事は3才の息子に

視力検査のやり方を理解させた方法になります

 

 

さっそく理解させた方法を解説します

理解させた方法

①一枚の紙に視力検査で使う例の記号を4パターン書いて用意する

(右が空いているもの、左が空いているもの、上が空いているもの、下が空いているもの)

 

②①で用意した紙に興味を持たせるために、3才の息子に触らせる

記号の空いている部分は電車の通り道と説明し実際におもちゃの電車を走らせて

慣れさせる

うちの息子は電車に興味があったため電車を使いました

例えば、車が好きな子は車で良いと思います。

 

 

③3才の息子に①で作った用紙を持たせ、視力検査で表示された記号と同じ

物を選ぶように説明する

電車が通る道が同じなのはどれ?っといった風に

問いかけると理解が早かったです。

この方法を行い

かなりの精度で同じ方向の記号を選ぶことができたので

ある程度視力があると判断することができました。

 

 

失敗例

視力検査で使う例の記号をいきなり見せて

空いている方向を指指してなどと声かけしても

いっこうに反応しませんでした

自分の子は理解力が低いのかと心配になります。

みなさんの経験もいろいろ教えてください。

 

 

 

 

ここからは何故視力検査を行ったか?について書いていきます。

何故視力検査を行ったか?

市の3才検診の案内で

検診前に家で確認しておくことの中に視力検査という項目があったためです

市から送られてきた資料の中に視力検査で使う例の記号が書かれた用紙が

入っており

それを、決められた距離を離れて視力を測定するというものでした、、、

 

まとめ

うちの息子は上記で書いた工夫をしなければ視力検査を行うことができませんでした

同じように困っている方がいればこの方法を試したみていただきたいです

 

視力検査の方法が理解できないから「うちの子はどこかおかしいかも、、、」なんて

悩むこともあるかと思います

私も少し心配になりましたが親の工夫次第で子供どんどん成長すると実感した経験でも

あります

そういった経験談を情報交換できればと思います

 

読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました