ワンピース1070話 考察&感想

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース1070話まで話しが進んでいます。

この記事は、ワンピース1070話の感想&考察を書いています。

スポンサーリンク

扉絵のMADS

引用:ONE PIECE 尾田栄一郎/集英社

扉絵にMADSが描かれています。

みんな若いですよね!

シーザーとベガパンクはすぐにわかりましたがクイーンとジャッジはだいぶ風貌が変わりました。

クイーンは肉体派といったイメージを受けます。

1番のびっくりはジャッジです。

背筋は曲がっており、かなり陰気なイメージです。

ガリガリな感じもあり戦闘能力は低そうです。

親子だけありサンジに似ている感じはあります。スーツを着ているからだけかもしれませんが。

1番気になるのは後ろをむいている女性?のようなキャラクターです。

あえて後ろをむいているのだから今後登場する可能性がありそうです。

ジャッジのそばにいるので、ジャッジの妻でありサンジの母親であるソラの可能性もありそうです。

ソラもMADSの一員だったという情報はないのでびっくりではありますが今更感があります。

この女性はMADSの再集結に一役かうのではないでしょうか?

MADSのメンバーが次々出てきておりまた一緒に研究をしそうな雰囲気があります。

研究テーマはベガパンクにも再現できないエネルギーでしょうか?

 

スポンサーリンク

ドーンは白?

ルフィが新しい技、ゴムゴムのドーン(白)鞭という技を出しました。

気になるのは、ドーン(白)ということですよね。

白といえばルナリーア族の白髪、ミンク族のスーロン化、ローの白い町、ロビンの母親の髪の色などあります。

どうやら白という単語に重要な意味があることが確定的になってきました。

ドーンという言葉はアルファベットの頭文字はDになります。

Dの一族とは白い一族ということになるのかもしれませんね。

太陽の神ニカが作った一族なのでしょうか?

 

ワンピースという漫画はよく見せ場などでドン!!という効果音が入ります。

これも何か意味があるのでしょうか?

 

ルフィはニカに乗っ取られている?

ルフィがドーン(白)という謎の言葉を使いはじめました。

ルフィの語彙力にあるとは思えない言葉です。

このことからニカニカの実に人格を乗っ取られている可能性が考えられます。

ゾオン系の覚醒は人格が乗っ取られるリスクがあります。

ルフィにもそのリスクの影響が出ているのではないでしょうか?

さらに、ギア5を使うとルフィは老化します。

生命エネルギーを消費している、もしくは吸収されていると考えられます。

生命エネルギーを全て消費したルフィはニカニカの実に完全に人格を乗っ取られてしまうのではないでしょうか?

 

黄猿が来る

黄猿がエッグヘッド島に向かっていることは確定していますがまだ到着していませんね。

麦わらの一味と前面戦争をするつもりでしょうか?

麦わらの一味vsCP0、セラフィム、黄猿や海軍となると流石に麦わらの一味でもかなわなそうですね。

どうやって逃亡するか?ということになりそうですね。

 

最後に

セラフィムが普通に喋れるというのも意外でしたね。

戦桃丸の生死も気になります。

ワンピース1071話は何が描かれるのかとても楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました