カリブーの行動について ワンピース考察&予想&妄想

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピ―スの話が1020話まで進んでいますが、ようやく久しぶりにカリブーの存在が描かれました。何か今後の展開に影響がある行動をとるように感じます。

ちょこちょこと忘れた頃に出てくるカリブーとは何者か?

何を目的に動いているのかを予想しています。

 

ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

カリブーとは?

ワンピース61巻で初登場しました。

「カリブー海賊団船長 濡れ髪のカリブー」という肩書きがあり、懸賞金は2億1000万です。

61巻の時点で億越えのキャラはまだあまりいなかったです。

なおかつ「海兵殺し」などとも言われておりかなり凶悪なキャラで描かれていました。

ヌマヌマの実というロギア系の悪魔の実の能力者というのもやばそうな雰囲気を醸し出していました。

ところが、登場時のイメージはすぐに吹っ飛びあっさりと麦わら海賊団に捕まったり、人魚姫を誘拐しようとしたところをルフィ達にぶっ飛ばされたり、ぶっ飛んだ先でペコムズ(ビッグマムの部下)殴られたりと情けないシーンばかり描かれています。

最近描かれていたのは、和の国で奴隷として捕まっていました。

奴隷として捕まっているところをルフィと再開し、ルフィの脱獄の手伝いをしているまでは描かれていますがその後描かれずようやく登場しました。(1020話時点)

今までのイメージだとカリブーというキャラは新世界では通用しない弱者キャラというイメージです。

自分より強いキャラには簡単に服従し、ルフィ達のように強い信念はないように見えます。

奴隷から解放され和の国から出国するチャンスを伺っているようでした。

 

カリブーというキャラはいまいち存在意義がわかりませんが扉絵にも登場したりしてちょこちょこでてきます。

このまま何事もなくいなくなるとは考えにくいです。

カリブーの行動を想像するには66巻で言っていた『あの人』を予想することでわかりそうな気がします。

ワンピース66巻参照

このセリフからカリブーはだれかの手下か、憧れている存在がいるのは間違いありません。

そしてその人物は黒ひげだと予想します。

 

 

カリブーが黒ひげの手下もしくは憧れだったとして、奴隷から解放後に和の国で何をやっていたかを予想します。

カリブーは和の国で何をしていた?

予想① 財宝を横取りしていた?

騒ぎに便乗してカイドウの財宝を盗んでいたかもしれません。目的はもちろん黒ひげに献上するためです。

 

予想② ロードポーネグリフを盗んでいた

カリブーの能力であれば盗むことが可能だと思います。財宝以上に黒ひげが喜びそうです。

 

予想③ 黒ひげに連絡を取っていた

黒ひげに連絡をとっていた。もしくは、出国後速やかに黒ひげ連絡を取る可能性があります。

和の国内の戦争はルフィが勝っても、カイドウが勝っても戦力が疲弊していることは間違いありません。この混乱状態を黒ひげに伝え、和の国に呼び寄せるかもしれません。

もしそんなことがあれば、黒ひげに和の国を乗っ取られる可能性が十分にあります。

おでんの国をなんとか死守してほしいです。

 

期待するカリブーの行動

一番カリブーに期待する行動はルフィの役に立つ行動です。

ワンピース1020話で、ルフィ頑張って肉を欲しがっているのでかき集めて来てくれるかもしれませんね!

戦闘では役に立たなさそうなので、鬼ヶ島を沼にいれて吸収するといったことは無理でも、花の都の町民を助けるなどの行動が見てみたいです。そして和の国編が終了時にはカリブーも麦わら海賊団の傘下に入るといった結末を希望します。

 

まとめ

カリブーは悪役顔なので悪いことをしてそうなイメージがある中の『あの人』発言もあるので簡単にルフィを裏切りそうな雰囲気があります。

その一方で、ルフィに出会い行動を改めるカリブーが描かれるかもしれないので今後の展開が非常に楽しみです。

読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました