ワンピース考察&予想&妄想 和の国編結末予想

ワンピース
スポンサーリンク

この記事は、和の国編の結末を予想したものになります。カイドウを倒したとしても、どうやって和の国から追い出すのという疑問があります。その疑問を解決するべくいろいろと考えてみました。

今の和の国編と似たような状況が、アラバスタ編とドレスローザ編です。

なぜなら、アラバスタ編とドレスローザ編は共に悪いキャラクターに長年国を乗っ取られており、和の国と同じ状況だったからです。

その悪キャラをルフィがぶっ飛ばしています。

その後海軍がぶっ飛ばされた悪キャラを捕まえて回収されることで国が救われてきました。

ここで疑問なのが、和の国編はカイドウとビッグマムをぶっ飛ばした後に誰がどのようににして和の国からカイドウとビッグマムを和の国の外に追放するかということです。今回は、海軍は一切関与していません。なぜなら、和の国は鎖国中であり、政府非加盟国だからです。

カイドウとビッグマムを倒して国外に搬送してもすぐに復活して戻って来そうです。

カイドウとビッグマムだけではなく大勢の手下まで国外に搬送し、なおかつ和の国に二度と手出しできない状況にする方法を考えてみました。

 

方法① カイドウ、ビッグマムの命を取る

命を取ってしまえば今後のことは一切心配ありません。部下達も戦意喪失して和の国から撤退する可能性は十分にあると思います。

とはいえ、敵の命を取るのは今まで一度も無い展開であり、ワンピースらしくないのでこの方法の可能性は低いと考えます。

 

方法② やっぱり海軍来る?

海軍も和の国で起こっていることは把握してそうです。

戦いの決着がついたところで雪崩れこんできてカイドウやビッグマム捕らえる展開があるかもしれません。

しかし、捕らえる標的にルフィや麦わら海賊団も入っています。むしろ、カイドウやビッグマムを倒したルフィを1番に捕らえる標的にしてもおかしくないと考えます。戦いで疲弊しているはずなので海軍と戦う力は残っていない可能性があるので逃げる術が無いと思います。

ルフィや麦わら海賊団が捕まることは考えにくいので回避案を考えてみました。

藤虎が来る

海軍大将の藤虎であれば実力は十分にあり、重力を操って大量の海賊達を一気に捕まえることができそうです。

なおかつ、ルフィを認めている様子があるので今回も見逃してくれる可能性はありそうです。

とはいえ、ドレスローザ編と似たような感じになるので個人的には残念な展開です、、、

 

海軍本部機密特殊部隊「SWORD」が動く?

ドレークが所属している部隊です。ドレークは海賊ではなく、海軍としてカイドウのところに潜り込み捜査をしていました。捜査目的はまだ明かされてないですが和の国の状況を把握しているのは間違いありません。

カイドウの首を取るのが目的であれば一気に雪崩れこんでくる可能性が考えられます。

そうなれば、ドレークはルフィに恩があるのでルフィサイドの人間は見逃してくれるかもしれません。

しかし、機密特殊部隊が表立って動くかは謎のところです。

 

方法③ CP0が動く?

和の国にCP0がいるのは確定しています。このまま何もせずに姿を消すとは思えませんが目的は不明です。

オロチと繋がりがありそうなため、カイドウを追払い和の国の何かを利用したそうな雰囲気があるため、これを機会にカイドウ達を暗殺する可能性があります。

しかし、CP0が和の国を手に入れることだとすると、ルフィやモモの助も邪魔な存在になります。ルフィはともかくモモの助まで暗殺されかねません。

 

方法④ 黒ひげが来る?

四皇の黒ひげが来るかもしれません。黒ひげは悪魔の実を集めているため、和の国は宝の山です。さらに、ロードポーネグリフもあるため、黒ひげが和の国に来ない方がおかしいとさえ思えてしまいます。

黒ひげを呼び出すのはカリブーだと予想します。

カリブーは黒ひげと繋がっていると睨んでます。

黒ひげは、おでんと面識があるので、何もかも奪ってはいきますが、モモの助などの命は奪わないといった展開かもしれませんね。

 

 

ここまでは主に、違う勢力が来てカイドウ達を排除する方向で予想しました。しかし、これだと疲弊したルフィ達の命まで危ない展開のため現実的では無い気がします。

そこで違う展開を考えてみました。

カイドウとビッグマムはルフィの傘下に入る

ルフィがジョイボーイとしての力を見せて、カイドウとビッグマムに認められるという展開です。

カイドウとビッグマムは根っからのリーダー気質と思いきや、かつてはロックス海賊団の一員でした。つまり、認められる存在がいればその人物に従うことができる気質ということになります。

ルフィだと絶対に誰かの下につくことや誰かの指示に従うことをしないはずなのであきらかに違いがあります。

さらにカイドウはジョイボーイの存在を待っているとも取れる発言をしています。

ルフィがジョイボーイとしての力を見せれば、降伏し自ら鬼ヶ島ごと違う土地に移住するのではないかと思います。ビッグマムも大人しく自国に帰るかもしれません。

さらにその後の展開ではルフィのために駆けつけるなんていう熱い展開があったら最高です。

 

ということで、この記事の結論は、ルフィがカイドウとビッグマムに認められて和解するという結論です。

読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました