ゴムゴムの実は何故政府に護送されていたのか? ワンピース考察&予想&妄想

ワンピース
スポンサーリンク

1017話で「ゴムゴムの実」がただの悪魔の実ではなさそうな雰囲気が出てきました。

政府が護送するということは、「ゴムゴムの実」にはまだ知られていない秘密があるのは間違いなさそうです。

そこでゴムゴムの実のまだ知られていない秘密や能力について予想し、何故政府に護送されていたのかを考えていきます。

 

 

まずはゴムゴムの実の復習です。

ゴムゴムの実の能力とは?

現在わかっているゴムゴムの実の能力を確認していきます。

現在わかっているのはゴムゴムの実を食べるとゴム人間になれるということです。

 

ゴム人間になると打撃が一切効かなくなります(覇気による攻撃は効いてしまいます)

さらに体をゴムのように伸ばすことができるようになります。

ルフィはゴムの張力を利用して多彩な攻撃を繰り出したり、身体能力を強化しています。

ルフィが鍛えあげているから「ゴムゴムの実」が強そうに思えますけどもっとすごい悪魔の実はたくさんありますよね。

 

それでは何故「ゴムゴムの実」が護送されていたのかを考えていきます。

 

ゴムゴムの実を食べると運があがるから?

ゴムゴムの実を食べると運がかなり上がるかもしれません。

ゴムゴムの実を食べると運がかなり上がるという超貴重な悪魔の実なので政府が大切に護送していたかもしれません。

ルフィは運がかなり高いと思います。

優秀な仲間と出会えたり、その時その時の実力で勝てる相手に出会います。

バギーに処刑されそうになった時に雷が落ちて助かったこともありました。

実力だけではなく、運の要素を大きかった気がします。

 

「少年ジャンプ」に連載していた「ラッキーマン」という漫画がありました。

主人公の「ラッキーマン」はラッキー(運)だけで強敵を倒していくという話です。

ルフィは運だけではなく実力もあるのはわかってますが、、、、。

運が強いというのはルフィの生まれ持った能力だと信じたいところです。

 

次の予想を書いていきます。

ゴムゴムの実を食べると人望が高くなる?

ゴムゴムの実を食べると人望が高くなる可能性について考えていきます。

 

ルフィは相当人望が高いです。

行く先行く先で仲間を増やし困難を乗り切っています。

人望の高さが悪魔の実の能力のおかげであればびっくりです。

 

悪魔の実の能力の中でも価値が高くなり政府が護送するのもうなずけます。

運と同様に人望もルフィがもってうまれた能力だと信じたいです。

次の予想を書いていきます。

ゴムゴムの実を食べると死ななくなる?

ゴムゴムの実を食べると死ななくなる?について考えていきます。

死ななくなるというのは永遠に生きているわけではなく寿命をまっとうするというイメージです。

ルフィはピンチの時にでも生還します。時にはエースの命を引き換えにして生き残りました。

運や人望といった理由で生き残った可能性も考えられますがゴムゴムの実の能力ということも考えられます。

そんな付加価値がついたゴムゴムの実を政府は大切にしていたのかもしれません。

これが理由であれば政府がルフィを殺してゴムゴムの実を奪おうとしない理由の説明がつきます。

なぜならルフィは殺せないからです。

 

次の予想はゴムゴムの実に強い意志がこもっているです。

ゴムゴムの実にはジョイボーイの意志が入っている?

私は、悪魔の実にはそれぞれ意志が入っていると予想します。

ワンピース考察&予想&妄想 悪魔の実には意志がある?能力者への影響は?

 

そして、ゴムゴムの実にはジョイボーイの意志が入っていると予想します。

政府側からすれば、ジョイボーイの意志が入った悪魔の実なんて封印してしまいたいと思います。

大事に護送していたのもうなずけます。

 

ではどうして世界政府はルフィを抹殺に動かなかったのでしょうか?

それは、シャックスがCP0で世界政府を止めていたから?

ワンピース(ONE PIECE)考察&予想 シャンクスがCP0確定か?

 

 

いろいろと予想してみましたが、実際にはもっとすごい秘密が待っていると思います。

ゴムゴムの実にまだ知られていない隠された能力があるのかもしれません。

それが明かされる日を楽しみに待ちます。

 

呼んでいただきありがとうございました。

 

和の国編関連記事

ワンピース1019話予想 ワンピース考察&予想&妄想

「太陽の神ニカ」について予想 ワンピース考察&予想&妄想

ジョイボーイとは何か?ルフィはジョイボーイである理由を妄想 ワンピース考察&予想&妄想

ヤマト死亡?? 4つの理由妄想 ワンピース考察&予想&妄想



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました