ワンピース1058話ちょい見せ感想&考察

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース1058話のちょい見せが公表されました。

このちょい見せから気になることが3つあるので書いていきます。

 

スポンサーリンク

和の国編が完全に終わった

和の国編が完全に終わったという実感です。

俺

個人的にはかなりの消失感です。

和の国編ではいろいろなことがありました。

ロジャーやおでんの冒険からのラフテルの名前の由来。

ヤマトの登場。

ルナーリア族。

太陽の神ニカ、ルフィギア5。

ゾロ、サンジの覚醒。

カイドウ、ビッグマム敗れる。

緑牛登場。

シャンクスの覇気すごい。

和の国にプルトンある。

などなどいろいろなことが起きました。

和の国編はバトルの楽しさもストーリーも進展がありとても楽しめました。

それだけに終わってしまった寂しさがあります。

とはいえ、和の国の存在意義や古代兵器プルトンの謎が残るので和の国がまたピックアップされるのは間違いありません。

 

スポンサーリンク

次の行き先の島は?

ルフィ達はどこの島にむかっているのでしょうか?

四皇となった今、半端な島では盛り上がりに欠けます。

冒険が盛り上がるには強大な敵の存在が必要です。

カイドウを超える存在は思いつきませんが同じ四皇であれば激しいバトルが期待できます。

よって次にむかう島は黒ひげティーチのアジトである海賊島を期待します。

とはいえ黒ひげとの戦いは最後の戦いを期待します。

さらにまだルフィ達は巨人族の国エルバフに行っていません。

エルバフに関してはワンピース14巻あたりから話題に出てきた島でありずっと引っ張ってきた国です。

よって、次の島がエルバフである可能性はあると考えます。

 

ナミが覇王色の覇気を使える?

今までもナミが怒ってルフィにダメージを与えているシーンがありました。

ゴムのルフィにナミがダメージを与えるのはギャグパートならではと考えていましたが実はナミが覇気を使えて、覇王色の覇気も使えたらなんか嬉しいですよね。

 

最後に

ワンピース1058話は次の長編に行く前の狭間の回となるのは間違いないです。

こういった時は、懸賞金の発表や世界情勢が描かれることが期待できるので非常に楽しみな回ですよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました