ワンピース 麦わらの一味の素性考察

ワンピース
スポンサーリンク

麦わらの一味の快進撃が続いています。

それもそのはずで麦わらの一味は血筋から才能溢れるメンバーです。

そこで、この記事は麦わらの一味の素性についてわかっていることや予想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

ルフィ

ルフィは海軍の英雄ガープの孫であり、革命軍トップの息子ということが確定しています。

このことから血筋的に才能溢れることがわかります。

今までの快進撃も納得いってしまう血筋です。

母親についてはまだ描かれていないので母親がさらに大物であれば海賊王にはなるべくしてなったという感じがします。

 

スポンサーリンク

ゾロ

ゾロははっきりと確定はしていませんが和の国の侍との繋がりが示唆されています。

その侍とは大名でもあった霜月牛マルです。

姿形から剣の所作まで似ていると言われているので血の繋がりがあることは間違いなさそうです。

さらに、霜月牛マルは、伝説の侍の霜月リューマの子孫です。

ということは、ゾロが霜月リューマと血の繋がりがあることが濃厚ということです。

ゾロの強さの秘密がわかった感じです。

 

サンジ

サンジはジェルマの科学の力が加わっている強化人間です。

外骨格という常人よりも硬い体を持っています。

サンジは、他の兄弟達よりも戦闘能力が高いです。

その差は何でしょうか?

サンジは幼少期から海上レストランで場数を踏んでいますが、兄弟達も英才教育や戦争で戦闘経験は豊富なはずです。

他の兄弟には無くサンジだけある物は心です。

サンジはよく情熱と言っています。

情熱を力に変えることができる特殊能力が備わっているのではないでしょうか?

 

ジンベイ

ジンベイは魚人です。

魚人中でもトップクラスの実力です。

何故こんなにも強いのか今のところ全くヒントがありません。

予想では、魚人空手の創始者がジンベイの先祖などでジンベイは強いのだと考えます。

 

ナミ

ナミの素性はまったく謎です。

育ての親ベルメールさんと血の繋がりが無いことは確定しています。

姉のノジコとも血の繋がりは無く全くヒントがありません。

ナミの特化した能力は、天候を読む力です。

サイクロンなどを知識以上に直感で見抜くことができます。

この力も見聞色の覇気の一種でしょうか?

ルフィなどは見聞色の覇気を使い未来を読むことができます。

そう考えるとナミも見聞色の覇気で天候を読んでいても納得です。

しかしここは、見聞色の覇気ではない力で天候を読んでいる方がナミの特別感が上がります。

サンジがナミのことを天使と言ったことがあります。

ナミは人間とは違う天使とか妖精の類いであり天候など自然を読む力に長けているとかだと面白いと考えます。

 

ウソップ

ウソップの親父は四皇シャンクス率いる赤髪海賊団の幹部であるヤソップです。

つまりウソップは二世海賊で、海賊としての素質が十分な素性ということです。

ワンピースフィルムレッドでは、異次元からヤソップとシンクロするほどの見聞色の覇気の力を見せました。

これからもどんどんと成長してくれそうな存在です。

 

チョッパー

チョッパーはトナカイです。

ただし普通のトナカイではなく青鼻のトナカイです。

青鼻というのが何か特別な意味があるのかないのかというのが気になるところです。

チョッパーの出身はドラム王国という医療に特化したところです。

医療実験の中で生まれたのがチョッパーということであれば特別な力を持っていてもおかしくはありません。

サンジのようなイメージです。

 

フランキー

フランキーは子供の頃海賊に捨てられたというのは確定しています。

海賊の子供です。

フランキーもウソップのように二世海賊です。

船大工として修行したことが大きいでしょうが兵器作りの力も長けています。

ここまですごいのは努力以上に血筋的な才能もあるような気がします。

 

ロビン

ロビンは考古学者の娘であることが確定しており、賢い理由がわかっています。

戦闘能力もかなり高いですがその理由はロビンの父親が強い戦士だったりするのかもしれませんね。

ロビンの母親は世界中周り歴史の研究をしていました。

その中で出会った屈強な戦士との間に生まれたのがロビンという可能性は十分にありそうです。

そうなればこの先ロビンの父親登場ということがあるかもしれませんね。

 

ブルック

ブルックは生前は王国の騎士団をやっていたことや立ち振る舞いが紳士的な所もあり上流階級出身の可能性がありそうです。

何より一度死んだことがあるというのは誰も経験したことがないことなので誰よりも普通ではないですね。

 

最後に

麦わらの一味の活躍を裏づけるような情報が出るととてもワクワクします。

まだまだ謎の部分があるので描かれるのを楽しみに待ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました