ワンピース1062話ちょい見せ感想&考察

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース1062話のちょい見せが公表されました。

このちょい見せから気になることが3つあるので書いていきます。

 

スポンサーリンク

ベガパンクの登場から続いている

ワンピース1061話の最後で、ベガパンクと名乗る若い女性の登場から話しが続いてそうです。

場面が変わりしばらくはベガパンクについてはおあずけと予想していたので嬉しいです。

ベガパンクは男のはずです。

海軍大将の緑牛がオッサンと言っていました。

さらに年齢については、サンジの父親やクイーンなどと昔一緒に研究していたのでそこそこオッサンのはずです。

今回登場したベガパンクは性別も年齢も違います。

俺

個人的にはこの若い女性のベガパンクはロボットであり遠隔操作されていると考えます。

ワンピース1062話で本物のベガパンクかどうかわかると嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

麦わらの一味の受け入れが早い

麦わらの一味があっさりとベガパンクとして受け入れました。

巨大ロボを目の当たりにして信じざるえないのかもしれません。

本物しかかもし出せない覇気を感じとっているのかもしれません。

麦わらの一味が本物と認めたのであれば、この若い女性がベガパンクで確定なのかもしれませんね。

 

フランキーがベガパンクを尊敬

フランキーがはっきりとベガパンクを尊敬していると言いました。

発明家としてトップを走るベガパンクを尊敬するのは当然でしょう。

弟子入り志願をしてしばらくフランキーだけベガパンクのところに残るという展開があるかもしれません。

ただし、ベガパンクがバーソロミュー・くまにした事を知り、尊敬から軽蔑に変化する可能性もあると考えます。

 

最後に

ワンピース1062話でベガパンクについて詳しくわかるかもと思うとドキドキします。

本編を読むのが非常に楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました