青キジクザンが黒ひげ海賊団一員!目的考察 ワンピース

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース1064話の扉絵で、青キジクザンが黒ひげ海賊団にいることが確定しました。

海軍大将だった男が何故?といった感じです。

そこで青キジクザンが何故黒ひげ海賊団にいるのかを予想していきます。

 

スポンサーリンク

予想① 赤犬サカズキへのあてつけ

青キジクザンは赤犬サカズキと海軍元帥の座を争い戦いました。

結果、青キジクザンは敗北してしまい、赤犬の考え方についていけないため海軍を辞めています。

このことからクザンは赤犬率いる海軍の方向性や信念を良く思っていないことは間違いありません。

そんな海軍を壊したいもしくは外から改革したいと考える可能性はあると考えます。

とはいえクザン1人の力では限界があるため大きな勢力である黒ひげ海賊団に入ったというわけです。

ガイドウが率いていた百獣海賊団が1番近道のようにも感じますが入りやすさで黒ひげということでしょうかね。

黒ひげ海賊団は着々と力をつけています。

最終的には海軍との大きなバトルになるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

予想② 潜入任務

クザンは黒ひげ海賊団に海軍の任務として潜入している可能性があると考えます。

つまり海軍を辞めてはいないということです。

赤犬サカズキだけしか知らない任務なのかもしれません。

クザンとサカズキは決闘こそしたものの決着後は海軍のため、世界平和のために協力して動いている可能性がありそうです。

黒ひげ海賊団の成長速度が激しいので警戒するのもわかりますよね。

クザンはドレークやコビーと同じsword(ソード)の一員の可能性もありそうです。

しかし、個人的にはクザンはソードではなく赤犬だけが知っている極秘任務であるほうを希望します。

ライバル同士の誓いといった感じでいいですよね。

【真偽】青キジと赤犬って本当に戦ったの? ワンピース考察&予想&妄想

 

予想③ 新しい力への準備

現在の大きな勢力は海軍と四皇といった具合です。

しかしそこに世界政府の謎の力が割り込んでくる可能性があります。

世界政府の兵器なのか、イム様個人の力なのかはわかりませんがルルシア王国を一瞬で消した力があります。

大将だったクザンは、ルルシア王国を滅ぼした力を知っているかもしれません。

その力に対抗すべく黒ひげ海賊団の力の増強を図っているのかもしれません。

そうなると狙いは海軍と黒ひげ海賊団の共闘でしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました