黄猿の目的は? ワンピース考察&予想&妄想

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース1069話にて海軍大将の黄猿がエッグヘッド島に向かっていることが確定しました。

黄猿は何の目的でエッグヘッド島にむかっているのでしょうか?

その目的を予想してみました。

ちなみに黄猿は、麦わらの一味がエッグヘッド島にいると確定する前にむかっているので麦わらの一味とは関係無いことが確定しています。

 

スポンサーリンク

予想① ベガパンク暗殺

CP0達がベガパンク暗殺に動いているのは海軍元帥の赤犬も知っていました。

その赤犬がベガパンク暗殺場所のエッグヘッド島に黄猿を向かわせているということはベガパンク暗殺の手伝いをするためにむかっている可能性がありそうです。

ベガパンクはセラフィム含め大量の兵器を保有しているのでCP0だけでは暗殺に失敗する可能性がありますよね。

 

スポンサーリンク

予想② ベガパンクの保護

ベガパンクの保護に動いている可能性があると考えます。

ベガパンクは世界や海軍に貢献してきました。

さらに天才ということでかなりの貴重な人物です。

あんさつしてしまうにはもったいない人物です。

あんさつしたふりをして匿った方が海軍にとって都合が良い可能性があります。

 

予想③ セラフィムを借りにきた

黄猿はベガパンクに、もしくはベガパンク暗殺後にCP0に対してセラフィムを借りに来た可能性があります。

セラフィムを借りる理由は、黒ひげ海賊団と戦うためです。

黒ひげ海賊団と戦う理由はコピーの奪還です。

英雄とまで言われるコビーを海軍は見捨てることができなかったと考えます。

 

最後に

どんな理由にしろ黄猿はエッグヘッド島に登場することでしょう。

そして麦わらの一味の存在によって本来の目的が変わるのは間違いないと考えます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました