ワンピース1044話のわかりやすい解説と考察

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース和の国編最高潮に盛り上がっていますがかなりの長編です。

俺

「長すぎて今の戦況や詳しい内容がわからなくなってきた」という意見を聞くことがあります。

そこで、この記事は、2022/3/28発売の週刊少年ジャンプに掲載されたワンピース1044話「解放の戦士」について重要と考える部分をわかりやすい解説と考察が書いてあります。

この記事を読めば、毎週ワンピースを読んでいるけど話の繋がりがわからなくなってしまった方や、ワンピースをはじめて読む方の助けになります。

この記事の内容
・ワンピース1044話を場面ごとに解説・考察
俺

この記事はワンピース歴20年以上の私が書いています。

読んでいただければもっとワンピースを楽しめると考えます。

ワンピース1044話のわかりやすい解説と考察

まずはワンピース1044話を場面ごとに分けていきます。

スポンサーリンク

ワンピース1044話は3場面

俺

ワンピース1044話の場面は以下の3つに分けることができます。

  • 日和とオロチ
  • ゴムゴムの実の本当の名
  • ルフィVSカイドウ

それでは各場面毎に解説していきます。

 

スポンサーリンク

日和とオロチ

日和とオロチというか光月家と黒炭家の因縁が決着しました。

光月日和とは?
日和は、光月おでんの娘です。モモの助の妹です。
モモの助は20年前からタイムスリップしていますが、日和は20年間もの間、和の国で頑張って生きてきました。

光月家の日和が少しだけ今までの無念を晴らしました。

今まで、オロチがしてきたことが無くなるわけではないのでスッキリしないところがあります。

光月家と黒炭家のおさらい
元々和の国は光月家が将軍(和の国のトップ)として治めていました。
ところが、おでんの父からおでん(日和の父)に世代交代する時に、黒炭家のオロチが暗躍し将軍の座を乗っ取りました。
オロチは将軍の座を乗っ取るだけではなく、おでんを処刑したり、和の国の人々を苦しめる政治をしてきました。
俺

日和はモモの助と違い20年間もの間頑張って生きてきました。もっとページ数を使って描かれてほしかったですね。

ゴムゴムの実の本当の名前が発覚

ついに五老星がゴムゴムの実の本当の名前を明かします。

その名は、ゾオン系ヒトヒトの実幻獣種ニカです。

ニカとは別名「太陽の神ニカ」とも呼ばれいるそうです。

太陽の神ニカとは
・体がゴムの性質
・空想のままに戦う
・人々を笑顔にした
ゾオン系ヒトヒトの実幻獣種ニカは、世界で最もふざけた能力ということです。
俺

どのようにふざけた能力なのでしょうか?

考えらるのは、

  • 強さが桁違い
  • 文字通りふざけた行動をする

の2パターンが考えられます。

 

俺

覚醒したルフィの行動を見ているとこの2つとも当てはまりそうですね。

 

ルフィVSカイドウ始まる

4回目のルフィとカイドウの戦いが始まりました。

ルフィはゾオン系ヒトヒトの実幻獣種ニカの力を覚醒させています。

覚醒させた力でギア5という新しいレベルの戦い方をはじめました。

俺

ギア5は元々ルフィの中で構想があったようですが、覚醒前では体が耐えれなかったようですね。

今のルフィは、カイドウをぶん回したり、地面をゴムにしたりと明らかにパワーアップしています。

気になるのはすでに息が切れているところです。

この息切れは、今までの戦闘のダメージとギア5を使うには相当体力を消耗するという2つのことが理由だと考えられます。

長くは戦えなさそうですね。

今度こそルフィが勝利してくれると思いますが厳しい戦になるのは間違いないですね。

 

まとめ

ワンピース1044話を3場面に分けて解説、考察しました。

ジョイボーイについてもっと分かるかと思いきや分かりませんでしたね。

ワンピース1045話以降を楽しみに待ちましょう。

俺

読んでいただきありがとうございました。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました