【10/14更新】ドラゴンボール 2022年新作映画予想

ドラゴンボール
スポンサーリンク

ドラゴンボール超の新作映画が2022年に公開が決定しました。

そこで、ドラゴンボール超の新作映画が敵キャラを緩く予想してみました。

 

フリーザの一族のだれか?

パッと思いつくのがフリーザとフリーザの一族の誰かです。

前作の時にフリーザが1人ではキツイとのつぶやきがありました。

よって何らかの仲間を探してくることが予想されます。

中途半端な仲間を連れてきても戦力にはならないのでフリーザの一族を連れてくると考えます。

そうなると父親のコルド大王か、兄のクウラを連れてくることが予想されます。

もしくは、新キャラのフリーザの一族が出てくるかもしれませんね!

 

フリーザ一族新キャラ予想

フリーザの一族新キャラを予想します。

フリーザの一族は天才的な戦闘力と冷酷で残忍な性格が特徴的です。(フリーザ、コルド大王、クウラを参考)

この一族の特徴と全く逆のキャラクターが登場すると面白いかもしれません。

サイヤ人でいうところの悟空のような存在です。

名前が無いと不便なのでこのキャラクターの名前をダンボウと名付けます。フリーザの弟という設定にします。

 

ダンボウは、フリーザの一族随一の天才だが性格は温厚で平和主義者です。

ひたすら強くるなるために修行をしています。

 

今回の映画で悟空達と戦うきっかけとして考えられるのは、性格はマジメすぎるためフリーザに騙されて、地球のサイヤ人を成敗するといった展開があるかもしれません。

毎回フリーザではワンパターンなので今回は違うかもしれませんね。

第7宇宙外との戦い?

悟空達のいる宇宙は第7宇宙といい、他の宇宙にもいろいろな人々がいるという設定です。

強い敵というのはいくらでも存在し得るので宇宙同士の戦いが見れるかもしれません。

宇宙同士の戦いになればいろいろなキャラクターの活躍が見られるので嬉しいです。

とはいえ、2時間くらいで話をまとめるとなるとそんなに多くのキャラクターを出すのは困難だと考えます。

例えば、ジレンがいた第11宇宙が何者かに侵略を受けており悟空とベジータに助っ人の要請がくるなんていう展開は映画ではよくありそうなパターンですが見てみたいところです。

 

ベジータとの本気バトル

悟空とベジータがなんらかの理由で本気で戦わざるえない状況になり本気バトルが見れるといいなと考えます。

戦う理由としては、「次期破壊神候補」とか「第7宇宙代表選考会」とかだと考えます。

ライバルとして譲れない戦いです。

 

悟空が身勝手の極意、ベジータがキラキラベジータを使いこなしての激しいバトルが見れたらと思います。

 

セルの復活

セルが復活したらとてもやばいです。

なぜなら、セルは悟空達の細胞やフリーザ達の細胞を使用された人造人間です。

原作では、サイヤ人の特性、ナメック星人の特性、フリーザ一族の特性などフルに発揮していました。

フリーザと同様に修行に打ち込めば伸びしろはかなり高いのは間違い無さそうです。

さらにセルは、尻尾から生命体を吸収することができます。

宇宙中の生命体を吸収すればかなりのパワーアップが期待できます。

悟空達にとってかなりの強敵になるのは間違いなさそうです。

 

悪のナメック星人登場?

悪のナメック星人が登場するかもしれません。

昔の映画版で悪だが超天才のナメック星人「スラッグ」というのが登場しました。

名前が同じのままか、変えるかは分かりませんが悪のナメック星人との戦いも見たいです。

 

まとめ

個人的にはドラゴンボールが大好きなので、ワンパターンでも似たような敵でも新しい作品が出るだけでワクワクします。

敵キャラにも興味がありますが、悟空やベジータの新形態が出ることを強く期待します。

読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました